日赤基金の財政

平成29年度 予算概況

基金では、年度ごとに事業計画と予算の編成を行い、適正な事業運営に努めています。平成29年2月21日に開催された第62回代議員会において、平成29年度の事業計画および予算が承認されましたので、お知らせいたします。

平成29年度事業計画(抜粋)
事業運営の重点事項

1.過去分代行返上及び新制度設立にかかる認可申請に伴う同意取得

平成30年7月に予定している新制度設立のため、事業主及び加入員等からの同意取得を取り進めていく。

2.代行返上にかかる記録整理の実施

国に最低責任準備金をすべて返還し、代行返上を完了するため、年金記録整理を進める。

3.新制度に向けた資産運用についての検討及び運用受託機関の選定

新制度への移行を見据えつつ、予定利率を安定的に確保していくため、運用手法等の検討を行う。

4.新制度移行及び基本上乗せ部分の清算等に向けての準備

新制度事務及び厚生年金基金の清算業務にかかる体制を構築し、システムを開発する。

年金経理

ここでは、これから1年の間にどのような収入があり、どのように支出されるかを予定し、1年後の年金資産の積立状況などを予測しました。

平成29年度の収入と支出の予定(平成29年4月1日~平成30年3月31日)

平成29年度の収入と支出の予定

※端数処理の関係で、科目ごとの金額と合計額との間に一部誤差が生じています。

平成29年度末の年金資産の積立状況の予測(平成30年3月31日現在)

平成29年度末の年金資産の積立状況の予測

※端数処理の関係で、科目ごとの金額と合計額との間に一部誤差が生じています。

業務経理

給与支給、物品購入等の基金運営に関する経理です。

平成29年度の収入と支出の予定(平成29年4月1日~平成30年3月31日)
収入 支出
掛金収入 2億9,390万円 事務費 3億6,921万円
雑収入 1万円 代議員会費 386万円
当年度不足金 9,235万円 運用コンサルティング料 1,026万円
    繰入金 14万円
    雑支出 278万円
3億8,626万円 3億8,626万円
平成29年度末の資産と負債の予測(平成30年3月31日現在)
資産 負債
預貯金・未収事務費掛金等 2億7,331万円 預り金・引当金 3,001万円
固定資産 4,023万円 基本金 4,023万円
当年度不足金 9,235万円 繰越剰余金 3億3,565万円
4億589万円 4億589万円

※端数処理の関係で、科目ごとの金額と合計額との間に一部誤差が生じています。

過去の予算概況

年度 予算概況
平成28年度 予算概況
平成27年度 予算概況
平成26年度 予算概況
平成25年度 予算概況
平成24年度 予算概況
平成23年度 予算概況
平成22年度 予算概況
平成21年度 予算概況
平成20年度 予算概況
平成19年度 予算概況
平成18年度 予算概況
平成17年度 予算概況
ページトップへ